blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
とある入り江の港町。
細長い入り江は、対岸は近くに見えても、そこに行くまでが遠い。
だから市民は渡し舟に乗る。ぐるっと回り込むと30分かかる対岸も渡し舟なら5分でつく。
しかもその渡し舟はどうやら「市道」という扱いになっているらしいのだ。

ur07.jpg


At a bayside small town (bay itself is so small) , Kanagawa.
<< 発動機という世界 ・・・・・・ 神奈川
らち@200508061210@URL[編集]
僕も絶対、こうゆう物件は、見逃さないし、たぶん同じ様に撮るだろうな、茶の錆色にターコイズグリーン(?)の配色。いいですねー
cranephile@200508061733@URL[編集]
らちさん「偶然の構成」切り取るのがうまいですよね。
これは日当たりのせいか、ちょっと派手になっちゃってるかなあ。マルフクの看板は田舎にいくとどこにでもあって、こういう景色の差し色になってることが多いです。
TRACKBACK URL is here;
http://cranephile.blog11.fc2.com/tb.php/53-6b0d70ba
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。