blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)










yak031.jpg











橋。そもそも人が渡るための物ではないので手摺や歩道はない。
下はかなり深い。



yak021.jpg



廃棄された機関車。
こういう物ははかないようでも、移動して廃棄するほうが大変で、しかも
放っておいてもたいした影響がないので、案外何年もここにあり続けたりする。



Abandoned small railway for forestry, remote island, southern Kyusyu.
<< 島の森林鉄道―3
mToTm@200609120113@URL[編集]
作るにも捨てるにもお金が必要ですよね、この国の高コスト体質のゆがみでしょうか。

場所はどちらでしょうか?ちょっと気になります。
TYDA@200609121638@URL[編集]
この橋は、、怖いです^^
雰囲気は抜群ですね~☆
Yoichiro@200609130027@URL[編集]
ぼくもここに行ったことがあります。
意外に多くの人が住んでいたことを知り、一人もいない現在とのギャップにとても不思議な感じがしたのを覚えています。
この橋を渡っているときは全然シチュエーションが違うのにスタンドバイミーの気分でした。
cranephile@200609130138@URL[編集]
これにかんしては国を問わないような気がしますよ。
だいたい産業廃墟は価値が認められているもののほうが珍しいから、
どこの国でもその手の事情で残るんじゃないでしょうか。
場所は例によってぼやかします(すみません・・)が、
九州の離島です。とても有名な島ですよ。
cranephile@200609130151@URL[編集]
こわかったですよ~
ちゃんと橋から見下ろした写真が残ってないんです。
よく覚えていないけど、そうとうびびっていたんでしょうね^^
cranephile@200609130201@URL[編集]
あっ行きましたか。歩きにくいですよね、線路の上。
林業が盛んだった頃は人が多かったんですね。
自然に埋もれている人の痕跡は
ほっとすることもあり、逆に怖いときもありですね。
TRACKBACK URL is here;
http://cranephile.blog11.fc2.com/tb.php/284-8ffabb13
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。