blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
  • 201707
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)






ss01.jpg


















ss07.jpg









このビルは1930年に建てられた。
そして76年たって、今解体されようとしている。
保存するための提案もされたけれど、残念ながら計画はほぼ決まっている。
1階と2階のアーケードはほとんどのテナントが撤退して、
一部は閉鎖され、解体業者以外通る人もほとんどいない。
「廃墟みたい」というコメントをくれたひともいたけれど、
ようするに廃墟になりかかっているビルだ。






ss02.jpg








いまはたった1軒だけレストランが営業をつづけている。
レジに立っているのは黒服をきちんと着たおじいさんだ。
中では蝶ネクタイをしめた初老のおとこがひとりで遅いランチを食べていた。
いつまでここが店を開いているのかはよくわからない。







ss03.jpg








ちなみに、撮っているときは知らなかったんだけど、中は「撮影おことわり」です。
親切な警備員が教えてくれました。






A beloved old(not so old)building to be destructed, central Tokyo.


<< むかしはここでも癒された ・・・・・・ 静岡
kazz@200607151757@URL[編集]
ここはなくなる前に撮影しておかなければなりませんね。
日曜日も入れるのかな~。
cranephile@200607152136@URL[編集]
撮るなら急いだほうがいいですよ。
この店が閉じたら、もうビルをオープンしている理由がなくなるから
入れなくなるんじゃないかな。
ちなみに店はたぶん土日は休みです(僕は日曜にも撮りましたけど)。

できるだけ色んな人の記憶や記録に残ったほうがいいと思うから
Kazzさんの視線で撮ってみてほしいですけどねー
でも内部は撮影禁止ですからね。い・ち・お・う!
Aug@200607160127@URL[編集]
大阪も。
どんどん良いビルがなくなっていくのです。
大阪証券取引所なんて、昔のほうが絶対カッコよかったのに
何だか最近なビルになっちゃって。
もう知らない(プイッ)って感じです。
ああ、別にあっちもどうも思ってないと思いますが。
それにしても古いビルにしても最近の新しい商業施設にしても、撮影禁止のビルって増えましたね。

ところで、cranephileさん、コメント欄の箱が一個消えましたが、これはタイトル/メールアドレス、どっちが消えたの?
あと、コメント欄の下の箱はパスワードでok?
年寄りみたいな質問ですみませぬ。
mToTm@200607160746@URL[編集]
おはようございます。

新橋や浜松町、有楽町に多かったこのような味わいのあるビルは急激な勢いでなくなりつつありますね。
老朽化に加えて耐震性の問題があるのでしょうが、結局はリニューアルによってテナントも含めた集客力を上げたいということなのでしょうね。

アメリカやヨーロッパでは20世紀初期に建てられたビルが今でも現役で活躍していますよね。メンテナンスをしながら長く使うという発想がこれからは重要なのかなあと思いました。

せめて新しく建てられるビルが有楽町の街並みをステキにしてくれることを願うのみですね。
cranephile@200607162224@URL[編集]
ね。あたらしいって、そんなにすてきなことなのかなあ?
東京で言えば六本木ヒルズや表参道ヒルズ。ていうかぜんぜん丘の上じゃないし。
いきなり押し寄せるあの参拝客たちは、正直、なにもの?
大阪はざんねんながらあまり知らないけど、京都にはそういう古い建物をつかった
アートっぽいスペースとかがいくつかありますよね。もったいないんだよなあ。

それはそうとこのコメント欄、これちょっと不親切ですね。
メール欄だけまぎらわしいから消したけど、なんか考えよう。
下はパスワードで、右の四角がヒミツコメント用チェックボックスなんす。
cranephile@200607162227@URL[編集]
そうなんですよ。僕がはたらきはじめたころ、銀座界隈が仕事場だったんですが、
古いビルの一角のしゃれたバーとかレストランとか結構あったんですよ。
落着くところだったんだけどなぁ。
都心のビルは「高度利用」(つまり敷地のひろさにたいしてどれだけの床面積
を詰め込めるか、ということですね)への圧力がすべてじゃないでしょうか。。。
cranephile@200607292333@URL[編集]
7月28日15時13分 読売新聞 Yomiuri Onlineより。
しらないこともあったので、メモとして一部引用。

<以下記事より引用>
 戦火を免れた三信ビルは戦後、連合国軍総司令部(GHQ)に接収され、異国情緒あふれる飲食店や、輸入物の衣類や菓子を扱う店舗、貿易会社などが数多く入居した。

 今も1階にある飲食店「ニュー・ワールド・サービス」は、48年の開業。米国人好みの食べ物を提供してほしいというGHQの要望にこたえ、「ハンバーガーとソフトクリームを日本で初めて提供した」と、英国籍で同店責任者のウオング・チョングテイクさん(87)は胸を張る。古いランプとシャンデリアの静かな光に照らされた店内には、他の客の目に入らないスペースもあり、同じビルの芸能プロダクションに所属する歌手が、人目を避けて休憩にきたという。


 大理石の床や木調の手すり、半円形に並んだ5基のエレベーター……。6月末までの約40年間、地下1階で書店を営んでいた吉田政矩(まさのり)さん(62)は「この辺りでは、とびきりぜいたくなビルだった」と振り返る。

 建物自体や設備の老朽化が進み、改装しても長期にわたる運営・管理は困難として、三井不動産が解体の方針をホームページ上で発表したのは、昨年1月。その時点で約40軒あったテナントは順次退去し、ウオングさんの店だけが、固定客に引き続き来てもらえる移転先が見つからないとして、営業を続けている。「どこに移っても、ここと全く同じ空気は味わえないでしょう」と、ウオングさんは寂しそうに話す。
TRACKBACK URL is here;
http://cranephile.blog11.fc2.com/tb.php/263-315a65c4
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。