blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)

06050402.jpg



化学工場。ゴム関係だろうか。
手前にクレーン船がいくつも泊まっている。
原材料の搬入用?



Chemical plants, Kanagawa
<< Crane in Blue ・・・・・・ 神奈川
HOGG@200606052234@URL[編集]
Cranephileさんの写真を見てると、フンデルトワッサーに外壁をデザインさせた舞洲のゴミ処理場とか、世田谷の青空煙突なんかが、すごく白々しくみえてきます。
やはりこういった施設って、リアリズムむき出しなところがいいんだなあ、と思う今日この頃です。
Aug@200606052337@URL[編集]
青好きの私はこの写真の色合いに既にメロメロです。
嗚呼、上の方とのこのコメントのレベルの差は一体何?

そういえば最近、マックスファクターという化粧品メーカーが出した
マスカラの毛先はかなり不純物が少ないゴムらしいです。
と少しケミカルな話題。(無理ありすぎ?)
Cranephile@200606060834@URL[編集]
コメントありがとうございます。
ときどきこういうモチーフでデザインされたものだとかアートワークだとかがありますけど、
ああいうのって結局ほんものほど迫ってこないというか、そんな印象があるんですよね。
リアルなのはパイプの1本にも必然があるから・・・
でもちがう意味でフンデルトワッサーのヤツは見に行ってみたいです。
あれ、どういう話で彼に頼むことになったんだろう?不思議ス
Cranephile@200606060854@URL[編集]
んふふ、夜の次は青づくしですよ。
Nigth on Earthのながれですよ。

マスカラ。
そのへん詳しくないから「へぇ~」度が高いですね。
正直、コメント読んでいて、はじめは液(?)がゴム液っぽいのかと思っていたんですよ。
だとしたらなんかすごいなぁと。まつ毛から、ゴム。
mToTm@200606071503@URL[編集]
>ただ、これは僕の好みなんでしょうけど中途半端にデザインされているもの(「デザインに配慮しました」みたいな)より
>潔いような、恰好いいものが多いような、そんな気もするんですよ。
全く同感です。
"デザイン"の意味をはき違っている"デザイナー"なる者のエゴにはウンザリしますね。

機能を極限まで追及すると、見栄えも含めて美しいモノになることがありますよね。

"産業系オブジェ"にはひたすら経済成長をめざして走り続けた人々の一途さが伝わり、哀しくもあり愛しくもありますね。
Cranephile@200606072359@URL[編集]
哀しくもあり、っていうところはけっこう僕的にも肝ですね。
産業モノといえど、なんというか諸行無常感があるほうがやっぱりすきなんですよ。
廃墟を好きになるのもその感覚でしょうね。
これって映像とかアートのなかではけっこうある感覚だけど
もののデザインで表現するのはとてもむずかしそうですね^^
Nobu@200606102241@URL[編集]
こんばんは。
空もブルー、海もブルー。シルバーのコンビナートもちょっと青みがかっているなかで、岸壁の茶色とキレイに並んだタイヤの黒が印象的です。
何か惹き付けられますね。
cranephile@200606111947@URL[編集]
夕暮れどきだったので、すべてが青っぽくなっています。
岸壁やクレーン船の茶色はやっぱり鉄さび色ですね。
こういう世界には欠かせない、というかかならず出てくる色味ですな~
TRACKBACK URL is here;
http://cranephile.blog11.fc2.com/tb.php/244-1111277c
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。