blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
  • 201709
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)

iri05.jpg


ちょっとブレてしまったけど、ガジュマルの木。
ガジュマルの木は他の木などをみつけるとはいあがって、それを根でしめつける。
根はやがて癒着しあってネットのようになり、最後にはその木をしめころしてしまう。

でもおおきくそだったガジュマルは、また他の植物の生きる場所になったりもする。

レンガの廃墟にからみついてここの主になったガジュマル。
ものすごい広さに根がひろがっていた。


iri03.jpg



A huge Ficus Microcarpa holdinig ruined brick pillar so tightly, remote island, Okinawa.
<< 炭鉱・マングローブ ・・・・・・ 沖縄
Aug@200604112225@URL[編集]
これでブレてると言われると、私は、(    )だ。

(   )内に適切な熟語を入れなさい。(配点:92点)
cranephile@200604120913@URL[編集]
(卓袱台)   ・・・これじぶんじゃ書けないな。何点?
!
Aug@200604122159@URL[編集]
想像を絶する(←イイ意味)回答!
しかも「熟語」を、との問に「複合語」を返す知的解釈!
しかも「私」から「物体」に切り替わる目線、美的感覚!
と、ここまで褒めちぎっておきながらも

「卓袱台」って足短いじゃん。

という個人的感情で「及第」点。(成績:丙)
cranephile@200604130522@URL[編集]
わぉ 激ほめ!  なのに「丙」・・・「ヘイ」。そのひびき。
そんなひびきで評価されるってあるいみ、新鮮すぎ。 
だいたい卓袱台の「袱」ってなんですか。


ところでのこりの8点はどこいったのよ・・・
Aug@200604142304@URL[編集]
卓袱台の「袱」とは「覆う」の意。
中国で「卓袱(しっぽく)」とはテーブル掛けの意、そこから意味が広がり「各種の料理を一皿に盛り付けたもの」になるようです。

残り8点はパンダ募金に寄付しておきました。
cranephile@200604150027@URL[編集]
にゃるほどー ありがとうです。
あて字ね、つまり。どうりで書けないわけだ(負け惜しみ)・・・
しっぽくとかいう、うどんの何かありますね。
でもどんなうどんだ・・・?
Aug@200604150119@URL[編集]
しっぽくうどんと言ったらあれですよ。
野菜と汁を煮込んで、おうどんの上に具がてんこ盛りな
ヤツなのです。
うどんも隠す具の載りっぷりが「卓袱」なのかもしれません。
香川のしっぽくうどんと、長崎の卓袱料理(こちらはの由来は南蛮渡来らしい。)が有名なようですが、
お江戸には「しっぽくそば」ろいうのがあるようです。

乙女より。
cranephile@200604151004@URL[編集]
にゃるほろー またまたありがとうです。
そういうヤツね。満載ね。
EDOにもあったのか。 「盛り」しか食べないからなー
TRACKBACK URL is here;
http://cranephile.blog11.fc2.com/tb.php/218-51f2b89e
no1.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。