blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
>fwl6.jpg




川沿いにとつぜんあらわれる江戸時代の石垣。
写真的にはゆるゆるですね。






Stone retaining wall for castle of Edo, which was constructed in Edo era.
Under modern buisiness district in central Tokyo.
スポンサーサイト
fwl51.jpg





一箇所だけむかしながらのイメージで残った生コンクリートプラント。




Cement plant for ready-mixed concrete, Tokoyo bay.
fwl2.jpg



中央線によく乗る人なら見覚えがあるけしきのはず。
自然の谷とはちがった緑の渓谷のような雰囲気。





Artificial valley,central Tokyo.
fwl3.jpg




水面のたかさからみると都心部には地下水路がいくつもある。
ここはそのなかでも最大級だった。
豪雨の時の水量調整用らしい。



fwl8.jpg



うん。 絵的には地味だね。
水もね。 しぶきがかかって気持ちいいー!的水質じゃないね。
まあ、ウルトラセブン的渋さとでもいうのかな。
それよく分からないけど。




fwl4.jpg




Slaloming between piles under elevated expressway.Tokyo.

fwl7.jpg




この川には高速の橋脚が林立しているので、鍾乳洞だか古代遺跡だか
を漕いでいるようなふしぎな気分になる。



Central Tokyo, named Nihonbashi-river.
fwl1.jpg


番外編。 カヤックからみた東京都心シリーズ。
東京もこれでまだまだ結構水っぽい都市なのだ。




Looking upward central Tokyo from a kayak on the river.
srs1.jpg




・・・というわけで、前回のディティールは、船体だったんですね。
下のほう、傷だらけでしょう?





>sirase.jpg



これ、砕氷艦です。
最近退役した南極観測船“しらせ”。つまり南極の氷を砕くときにできた傷というわけ。
退役後の運命は不明、というか保存されるかどうかは微妙らしい。
スクラップというのもちょっと切ないですね。




An ice-breaker 'Shirase'.
She's just retired last month after 25years of Antarctic research mission .
At port of Tokyo



srs2.jpg







At port of Tokyo.
tys2.jpg




前のエントリーのクレーン、じつをいえば造船所を再開発したショッピングモールのなかにある。
もとがドックだから、シンボルとしてぽつーんと立ってるわけだ。
もうなにも吊りあげる必要はなし。



tys4.jpg



なんだか毒気がぬかれてしまったようだ。
土壌の毒素のことはしらない。



This crane has retired long ago.
Now it is revitalized as a landmark of newly redevelopped shopping mall, east Tokyo.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。