blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)

06111102.jpg







At highway parking area floating on Tokyo bay
スポンサーサイト

06111101.jpg






わりと誰でも1回撮ってみるタイプの夜景。でもない?




On the middle of the road crossing Tokyo bay.






06101010.jpg






06101009.jpg







誕生前と誕生後の橋だけど、誕生前の方が古びて見える。





Bridge in use and under construction, Kanagawa





06101008.jpg






Experssway,Kanagawa

06101003.jpg







Chemical plant, Kanagawa






06102801.jpg







かれは船の乗組員。
かれの乗っている船はどこもかしこもグレー1色に塗られた船だ。
今日は「一般のひとに船を見てもらう」日。そんな1日もそろそろ終わり、
くれかかる空をなんとなく見上げる。

世界中のかれの同業者は「明日はこうして空を見られるかわからない」
ような立場にたびたび置かれてきた。
そもそもそういう立場なのだ。
かれがこうしてのんびり空を見られることが、いつになくかけがえなく思える。







A ship crew, in the cloudy dusk, Kanagawa.






06101012.jpg









うろこ雲、と真中辺のノイズみたいなのは、たぶん星だ。






Piller, waiting to support biridge in future , Kanagawa






06101013.jpg













橋、と橋になりかかっている構造物。
右と左とスタイルをそろえればいいのに、と思うけれど、
たぶん目的も建設している主体もちがうんだろう。
高速の橋脚なんかはおなじ路線でもむやみと細かくスタイルが違っていたりする。





Expressway bridge, Kanagawa




06102802.jpg






どこかの民族衣装みたいな配色のトラック。ムーチャス・グラシアスな感じもする。
ちなみにここは港に近く、廃線のレールがいい感じに延びているところ。





In front of old warehouse, Kanagawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。