blog5a.gif

blog5ab.gif

blog5b.gif

blog5v.gif

blog5t.gif

blog5c.gif
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------
s03_6.gif
スポンサー広告|Trackbacks(-)|Voice(-)
05120812.jpg


埠頭に面した倉庫。海沿いの公園の近く。
ひとつの建物にやたらと多くのクレーンが付いている。
よほど同時に荷物を出したり入れたりしなければいけないんだろう。
どういう荷役なのかよくわからない。べつに生鮮品とかじゃない。
どちらかというとゴム系だ。
とにかく珍しいくらい付いていた。



05120809.jpg



A warehouse with so many cranes, Yokohama.

スポンサーサイト
05122101.jpg



電線は街の風景のノイズの代表のようにいわれる。
たしかにときどきとてもうっとうしい。
でもよく晴れた空にシャープな線描みたいに伸びる電線は
やけに恰好よく見えることもある。
こういうのを丹念に背景に書き込む映像とか漫画のひとがいるけれど
そういう感じ方ってあんがいに普通なんだろうか。


Electric lines, Tokyo


06012303.jpg


線路の周りはどことなく赤茶けている。
レールの赤さび、それがなぜかまわりのバラストにもひろがる。
だからいつもどことなく、鉄道は古臭く、ノスタルジックに見える。
ビール会社のオフィスの近く。



Railway, Tokyo.
06012302.jpg


ベストセラー出版社のとなりではたらくクレーン。
小ぶりだけれど、ジブクレーンというやつだ。
大きさのわりに低くて、アームの回転メカ部分がよく見えた。ギヤ駆動。
運転するひとは下からラジコンみたいなので操作するんだろうけれど
なんとなく、日常的に上のお立ち台にあがらされていそうにも見える。



06012305.jpg




Details of tower-top jib crane, Tokyo.
06012304.jpg

総武線。 神社の近く。


A railway bridge, Tokyo.
05122105.jpg


水道橋なんだろうか。
こういう橋は海抜が低い、わりあい海に近いエリアでよく見かける。
それとも川幅が広くなって気がつきやすくなっているだけかもしれない。


05120304.jpg




Water on water, Tokyo and Kanagawa.
05112605.jpg


小屋とタンク。セメント系の埠頭。



In Yokohama.
05120804.jpg


コンテナ・トレーラー。タイヤ倉庫。

05120803.jpg


Containers on trailer, by the warehouse of tires, Kanagawa.


05112601.jpg


こういうの見るといつも急ブレーキでつんのめりそうだなーと思う。
じっさい、相当後ろ軽いでしょ?
仮ナンバー、まだ仕事につく前だ。どこもきれい。



A newly made tractor going to its workplace, Kanagawa.
05120301.jpg


しばらくはスケッチ風に。
古いビルから見た倉庫。


A warehouse, Kanagawa.

Factory-moji06.jpg


シュール系の絵に出てきそうな用途の見えない、
それでいて形の整った家。
セメントの廃工場のちかく、あるいはそのなか。
建物のなかまで行って見ればよかった。



At ruined cement factory, Fukuoka.
Factory-moji05.jpg

セメント系工場の廃墟。
使われなくなってずいぶんたつ感じだけれど、
セメントの細かい粒子がそこらじゅうにただよっているのかも知れない。
がらんと大きくてしめっぽいものが一切ないここはある種、
礼拝堂の雰囲気にもにている。



At an abandoned cement processing plant, Fukuoka pref.
bw0322.jpg


石油処理プラント。
なかなか近づけないようになっている。
縦に縦にと伸びる構造物が植物のようだ。
ガスとかの動きがたぶんこの形に現れているのだろう。


Oil refining plant, Kanagawa.

bw042.jpg



古いビルの中庭。
ドイツあたりだとおおきなビルの中庭はホフといって、
最近だとおしゃれな店ができたり、
ちょっとした公園みたいになっていたり、
外側の道路ではなくて中庭側にオープンになったカフェがあったりして
けっこう可愛い空間だ。
でもここの場合はほとんどただ採光のためにあるような雰囲気。
空が狭くて、これではちょっとなごむ気になれない。




Looking up from the bottom of the courtyard of an old building,
which is used as a temporary rental space for artists,architects
and etc, Yokohama.

bw022.jpg


あたらしい焼却施設。
埋立地の先端にあるけれど、近くには釣り人たちもたくさんいる。
「見せる」デザインのあたらしい施設のひとつという感じがする。
もちろん釣り人たちはこんなものちらっ、とも見ていない。



A newly constructed incinierator, Kanagawa.
bw052.jpg



埠頭に面した倉庫。
クレーンは左右に動くことができる。



At the top of a warehouse on a pier, Yokohama.
DSCN00682.jpg



海から直線で約10メートル。
むかしだったら
夕焼けがきれい、とかなんとかいってかけてみたり、
去年いっしょにいっただろ? え? なによ覚えてないって・・・
みたいな話になったり、
電話を切ってから海を見てわざとちょっと泣いたり、
受話器の23個の穴もいろんな感情を吸い込んできたんだろう。

今は・・・見たことがない。 この中に人がいるのは。


A telephone box,10m from shore line, now none in it all day, Kanagawa.

05122502.jpg



どこから見つけてきたのか古い木の電柱を黒く塗って柵のかわりにしている。
それも大量に。
たしかに列柱めいた威厳のようなものがなんとなく、ある。
海を見下ろす台地。



On hilltop looking down the ocean, used electric poles make a row, Kanagawa.
DSCN0035.jpg


ペイントのはげかかったトタンの壁、
ポリエステル感100%のチープなカーテンは長さが足りていない。
その存在感はこのうえなく地味なのに、色彩だけはとてもはなやかだ。



A paper thin steel paneled shop decorated with short curtain, south eastern Tokyo.
05122501.jpg


三浦半島、海のそば。



An electric pole facing tiny beach, Kanagawa.

DSCN00072.jpg
古い造船所。
後ろにあるクレーンの上部はもう取り外されてしまったらしい。
門柱の照明がアールデコっぽいセンスだ。



At a shipbuilder, small city in Kanagawa.
05092308.jpg
鉄製のさんばし風の構造物。
さんばしの下にも複雑に通路が作ってあってちょっとしたアクションシーン
によさそうだ。
特撮ヒーロー風のちょっとチープなアクションがぴったりかもしれん。


Seaside,Kanagawa.
05122503.jpg
ことしもよろしくおねがいします。
それにしても寒い!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。